Google Chrome は天下を取れるか

Google Chrome の公開が開始されました。日本時間で3日の4時頃でしょうか?

さっそく試してみたのですが、Javascript の動作が、突出して高速ですね。

今の時代、速度に、体感できるほどの差があるなんて、滅多に無いことです。

さらに、全体の完成度も、初公開とは思えないほどの品質です。

もっとも、数々のプラグインで武装した Firefox と比べてしまえば、Chrome が供えていない機能なんてものはいくらでも挙げることもできます。……が、それは不公平というものでしょう。

まあ突き詰めてしまうと「使えるかどうか」になってしまい、同じ土俵に上げられるのかもしれませんが、私は、ちょっと違う考えに至りました。

Google Chrome は、gmail や mobile.me 等の専用ブラウザとしては、現時点でも最高ではないだろうかと。

幸い、個人で複数のブラウザを利用することは禁じられていませんしね。それに元々、私個人は、Firefox と Internet Explorer を併用してきましたから。

しかし、この Chrome が天下を取れるかというと、それは無理でしょう。

なにせ、私の関わる一般向け情報提供サイトでは未だに、来訪者の9割が Internet Explorer を利用しており、さらには、Version 7 への自動更新が始まっていると言うのに、ほとんどが、Version 6 のままなのです。

もちろん、意図して Version 6 の利用を続けている方も少なくないのでしょうけれども、Version 6 を利用しているすべての人がそうだとは、とても考えられません。

お店で買った状態のまま、Windows Update もせずに INTERNET へ接続し続けている人が多いと思うと恐ろしい限りです。

閑話休題。Chrome が天下を取れるとしたら、それは携帯端末市場でしょうか。

これほど Javascript の高速なブラウザが携帯端末で動くとしたら楽しみです。

カテゴリ: 未分類 |