Seagate ST9250410AS

Seagate の 2.5インチ HDD「ST9250410AS(Momentus 7200.4)」を購入しました。……というか、していました。

ようやく、それに入れ替えることができまして。

どういう HDD かと言いますと、2.5inch / 9.5mm 厚で 250GB、ディスクの回転数は 7200rpm です。

今では、2.5インチで 250GB も、そう珍しくはありませんね。

ところが、この ST9250410AS の特徴は、プラッタ容量が 250GB であるということです。

これまでの 2.5inch HDD では、プラッタ容量が 100GB や 160GB のものが主流でした。

同じ直径でプラッタ容量が大きいということは、つまりデータの密度が高いということで、回転数が同じならば、密度が高い分、大量のデータを読み書きできることとなります。

ベンチマークが、それを裏付けてくれました。

ST9250410AS CrystalDiskMark

CrystalDiskMark 2.2 – ST9250410AS
Read[MB/s] Write[MB/s]
Seq 102.5 98.92
512K 40.21 55.37
4K 0.572 1.126

ST9250410AS HDTune

HD Tune – ST9250410AS
Transfer Rate Access Time Burst Rate CPU Usage
Minimum Maximum Average
45.2 MB/sec 99.9 MB/sec 78.3 MB/sec 17.6 ms 78.2 MB/sec -1.0%

ついに 2.5 インチ HDD が 100MB/s を超えました。ほんの少し前の 3.5 インチ HDD 並の速度です。

ちなみに、Windows 7 の、Windows エクスペリエンス インデックスのプライマリ ハードディスクの項目でも、サブスコアは 5.9 という、高い値を示しました。

なのに、音は静かです。カリカリとかキュイーンとか、その様な音は聞こえません。

気になる温度は、CPUID Hardware Monitor の計測で、45℃前後です。パームレストの真下に HDD が配置されている様なマシンでは、多少辛いかもしれませんね(私は元々、その様な機種は選びませんが)。

ただ、一つだけ難点が。

それは、取り扱い店舗が極端に少ないことです。

Amazon を覗いてみても、なかなか見つかりません。

発売から、もう数ヶ月は経っているはずなのですが……。

関連商品

Seagate/シーゲイト ST9500420ASSeagate/シーゲイト ST9500420AS
ST9250410AS の2プラッタ
(250×2=500GB)モデル

カテゴリ: 未分類 | タグ: , |