Alienware購入計画

唐突ですが、DELLのハイエンドノートブック、Alienware M17xの購入を考えています。

まず、私が新規購入条件として上がるのは、以下の3点。

  • クアッドコア
  • WUXGA液晶
  • HDDを2機搭載できること

クアッドコアはデスクトップマシンで体験済みなのですが、デュアルコアCPUから換装の際、実はクロック数では劣る製品を選んだものの、全体的な処理速度が向上したという経験をしてしまったために、今の私は、デュアルコアすら過去のものと感じる様になってしまいました。

WUXGA液晶は、実は稀少となっています。最近はHDを謳い、しかしそれらは、縦のドット数が1080しかありません(しか、というのもアレですが)。1080と1200、どちらが良いと言えば、やはり多いほうに決まっています。

HDD2機構成については、これもデスクトップ機で体験済みなのですが、SSDとHDDのハイブリッド運用を考えてのことです。システムはSSDに、巨大なデータファイルはHDDにと、お互い得意なファイルを保存させることで、全体的な効率の向上を目指します。

そして、以上の条件を満たすものが、Alienware M17xだったのです。

しかもAlienware M17xはアルミ筐体で、さらに赤アルマイト処理を施したモデルまで存在。私はこの、赤アルマイトの色に弱いのです(ここの画像は黒モデルですが、商品サイトには赤モデルの画像があります)。

おまけに(?)、これでもかというくらい余裕のある冷却システムを完備。

これまで数台のノートを使用してきましたが、排熱処理が追いつかずクロックを勝手に落としてしまったり、あるいはパームレストが熱くて不快だったりした機種と遭遇するうち、私はまず、冷却を気にするようになったのです。

ところで16日現在、少なくとも先週より、同一構成で1万円ほど価格が下がった様です。

あとは購入に踏み切るだけなのですが、はてさて。

カテゴリ: Alienware | タグ: , , , , |