AMD Catalyst 11.2とWACOM Cintiq 12WX

先日、AMDからCatalyst 11.2がリリースされましたが、どうやらWACOMの液晶タブレットCintiq 12WXと相性が悪い様です。

WACOM Cintiq 12WXは1280×800という、やや変則的な解像度なのですが、少なくともRADEON HD5000シリーズにおいてAMD Catalystを11.1から11.2に更新すると、Windowsが起動しようとして、フリーズしてしまいます。

あれこれ試してみたところ、1024×768ならば動作するのですが、やはり横方向のドット数を1280に指定したとたん、フリーズしてしまいます。

AMD Catalyst 11.2のドライババージョンは8.812。ちなみにAMD Catalyst 11.1a Hotfixのドライババージョンも8.812で、やはり同様の事象が発生しました。

なお、AMD Catalyst 11.1では、この問題は発生しません

平成23年9月8日追記、続・AMD(ATI) RADEONとCintiqの相性問題というエントリを投稿しました。

カテゴリ: RADEON |