Adobe CS6 無償アップグレード方法

CS5.5 を買って、次期バージョン製品を手に入れよう!」キャンペーンの具体的な申請方法については、4月9日に発表されると記憶していたので、アドビのサイトを覗いて見たところ、実は、既に始まっていた様です。

さて、Adobe CS6 無償アップグレードの申請には、以下のものすべてが必要となる様です。

  • Adobe ID(無償アップグレード申請は、全てオンラインで行われます)
  • 対象製品(Adobe CS5.5)のプロダクトID(製品の登録が行われていない場合は、無償アップグレード申請と同時に登録が行われます)
  • 対象製品(Adobe CS5.5)の購入日(3月26日以降であること)、購入店名、そして購入製品名のすべてを証明する書類の画像ファイル(複数枚の組み合わせも許されます)

購入日、購入店名、そして購入製品名のすべてを証明する書類は、申請フォームからアップロードする方式でした。このため、イメージスキャナがあった方が良いでしょう。あるいはデジタルカメラでの撮影でも良いかもしれません(ちなみに私の場合は、諸般の事情により、セブンイレブンのマルチコピー機に備わっているスキャン機能を利用しました)。

なおファイル形式は「5MB以下のPDF、TXT、JPG、GIF、PNG、PSD、FLA形式」で、その他の場合は、要問い合わせだそうです。

画像のアップロードで済むのは、手軽で良いですね。

一方で、アップグレード版の提供も、DVD等メディアの郵送ではなく、指定サイトからのダウンロードとなる様です。この場合、製品にもよりますが、そのサイズは十数GBにもなると思われますので、ブロードバンドの用意も必要となるでしょう。

追記:無償アップグレードでも製品が送付されることになった様です。

ところで「CS5.5 を買って、次期バージョン製品を手に入れよう!」キャンペーンの開始日が3月26日であったことは意外でした。

Adobe Creative Suite 4発表のときの記事の通り、本来ならば、新バージョンが正式発表となった後に購入した現バージョンが、無償アップグレード対象でした。つまり、これを前倒ししたこととなります。

そして、ほんの短い日数ではありましたが、ADOBE CREATIVE SUITE 早得キャッシュバックキャンペーンとも重複しました。

個人的には渡りに船でしたが、アドビにどんな思惑が生じたのか、計り知ることはできません。

追記:4月10日には『「 Production Premium CS6 」 無償アップグレード手続き完了のお知らせ』という電子メールが、アドビから届いています。

カテゴリ: 未分類 | タグ: |