Alienware M17xを取り戻すまでの記録(コンプリートケア)

私がAlienware M17xを再び手にするまでの記録です。

前述のエントリーの通り、自宅が全焼してしまいました。

これまで、幾度か記事にしてきた、Alienware M17x R2も例外無く、焼失しています。

しかし、希望はありました。DELLの拡張補償サービス、コンプリートケアです。

コンプリートケアは「火災、爆発、落雷、水こぼれ、浸水、落下など」でも、補償を受けることができるのです。

私は元から、ノートPCを購入する際は、この種の拡張補償サービスを、必ず付帯させる様にしてきました。

拡張補償サービスは、商品の購入時、同時に選択することが原則です。

金額は、メーカーや、補償の内容にも依りますが、3年間で3万円程度でしょうか。

決して安いとまでは言えませんが、3年間、壊れても大丈夫という安心感には代えがたいものがあります。

ちなみに販売店による独自の拡張補償サービスを利用したこともありましたが、その際は、保険の裁定に時間がかかるとか、修理状況が不透明だとかという不便もあって、あまり頼りにはならないという印象を抱いてしまいました。

さて、コンプリートケア窓口とされる電話番号が存在しており、私もそこへ電話をしてみました。

どうやら、中国大連市のコールセンターへ繋がった様ですが、例によって要領を得ず、なんとか話を進めるうちに、Alienware専用のサポート窓口へ転送されました。

しかし、申し送りが無かったらしく、また最初から事情を説明しなければなりませんでした。

現在、DELLは、AlienwareやXPSのサポート窓口を、日本の宮崎カスタマーセンターで対応する様、体制の強化を行っている最中で、可能ならば、直接窓口へ電話したほうが良い様です。

コンプリートケアを付帯させている旨と、火災で焼失した旨を伝えたところ、十数分の時間が必要でしたが、無事に新品交換ということになりました。

翌日、罹災(りさい)証明書をDELLにFAX。

そしてその翌日、スペックが変更になる旨の連絡がありましたが。私は単純に、Alienware M17x R2のまま、入手が難しくなっている部品が変更になるくらいだと考えて、一度は了承しました。

しかし、よくよく考えて、もしかしてAlienware M17x R3へ変更になるのではないかと問い合わせてみたところ、やはりAlienware M17x R3へ変更になるとのこと。

これは日を改めて記事を起こしますが、Alienware M17x R2とAlienware M17x R3では、実はその差が小さくありません。

とは言え、こちらは新品交換を受ける見であり、贅沢は言っていられません。Alienware M17x R3への変更を了承しました。

そして、最初の電話から2週間後、交換品となるAlienware M17x R3が届きました。

DELLは受注生産の体制を取っており、つまりこのAlienware M17x R3も、私のために製造されて届いたものです。それで2週間は、DELLにしては早いと言えるでしょう(Alienware M17x R2のときは、1ヶ月ほどかかりました)。

めでたし、めでたし。……とはいきませんでした。

なんと、OSのエディションが、事前の通告と異なっています。本来はWindows 7 Profesionalであるはずが、実際にインストールされていたのは、Windows 7 Home Premium。

これは致命的でした。

もし、ハードウェア構成の問題ならば、引き取り修理という形式で、3日ほどで解決する問題です。

しかしOSとなりますと、話は別です。OSはMicrosoftの製品であり、DELL単独で、一度出荷した製品のOSを、記録の上で変更することはできません。

Windows 7 ProfesionalのメディアをDELLから発行するという案も出されましたが、将来、Windows 7 Home Premiumがプリインストールされていたことを理由にして、なんらかの不都合が発生しないとも限らないということで、あらためて、Windows 7 Profesionalをプリインストールしたものを再生産ということになってしまいました。

そのマシンにDELLがWindows 7 Profesionalをインストールしなおせば良いんじゃないの? と思われるかもしれませんが、Microsoftとのライセンスの問題で、できないんです。

そして十日後、今度こそ、現在使用している、Alienware M17x R3が到着しました。

都合4週間かかってしまいましたが、電話代等だけで新しいAlienware M17xを入手できたことは、生活の再建に、大きく関わります。

ちなみにWindows 7 Home PremiumがプリインストールされてしまっていたAlienware M17x R3は、DELLへと返却となりました。返却専門の窓口があるとのことでしたが、その番号に携帯電話からは繋がらなかったため、すこし手間取ってしまいましたが。

ところで、このコンプリートケアはリニューアルされて「プレミアム電話サポートプラン偶発損害保証付(プラチナ)」となっている様です。

この偶発損害保証(アクシデンタル・ダメージ・サービス)で、火災がカバーされているかは不明ですので、必要な方は、DELLへ問い合わせることをお薦めいたします。

Alienwareシリーズ

カテゴリ: Alienware |