アイオープラザのユーズドアイテム抽選販売~95%OFF!?

株式会社アイ・オー・データ機器が運営する直販サイト「アイオープラザ」のユーズドアイテム抽選販売を利用してみました。

アイオープラザにおけるユーズドアイテムの定義とは「当社再生施設にて 修理・稼動確認を行い、問題なく使用できると確認された商品」とのことで「ユーザーサポートは承ります。ただし、製品保証はありません」というもの。ただし「製品到着後2週間以内の初期不良に限り、修理いたします」とのことですし、有償での延長保証を、最大6ヶ月まで、必要なだけ購入することも可能な様です。

また抽選販売とは文字通りのもので、購入を希望する商品に対し、まずは応募(要会員登録)をすることとなり、その後の抽選で当選した場合に、初めて購入できるというものです。

なお、キャンセルはできません。

また当選1件につき750円の手数料を求められます(落選した応募については求められません)。

さて、今回申し込んだ商品は、HDLM2-G500WINというネットワークストレージ、いわゆるNASです。

NASとは言うものの、OSとしてWindows Server系のものを採用しており、他のマシンから「リモートデスクトップ接続」を利用してログインしたり、あるいはモニタやキーボードを繋いで、直接ログインすることも可能であり、超小型のサーバーPCであるとも言えそうです。

お値段は、オープンプライスとなっていますが、直販サイトでの販売価格は178,000円だった様です(なお9月5日をもって販売終了)。

それが今回は、なんと9,800円! ……ええっと、94.5%OFFですか!?

ちなみに、HDLM2-G500WINは、500という数字が示すとおり、500GBモデルです(ただし500×2のRAID1です)。

そして、1TBモデルであるG1.0WINも、同じ値段、つまり9,800円となっていました。こちらは197,000ですので、95%OFFでしょうか……。

同じ値段で容量が倍なら、普通に考えればG1.0WINを選びます。

しかし抽選販売なので、駆け引きが必要となります。落選してしまっては意味がありません。

G1.0WINの当選枠は1名のみ、対してG500WINの当選枠は2名。単純に考えても、G500WINの当選確率は倍です。

さらに、容量が半分であるG500WINをあえて選ぶということも、当選に繋がる可能性が高くなると言えるでしょう。繰り返しになりますが、落選してしまっては意味がありません。

果たして、HDLM2-G500WINのユーズドアイテム抽選販売に当選しました。

指定された手順の通りに手続きを進めると、翌日には出荷通知があり、さらにその翌日には到着です。こういったセールでは、出荷が遅れがちとなることも考えられましたが、きわめてスムーズでした。

さて、到着した品物には、ユーズドアイテムを示す×マークが書かれていました。

また開封シール(封印シール)を剥がしたらしき痕も、ちゃんと(?)残っています。

しかし、LANケーブル等は封切られておらず、使用感などもありません。強いて言うならば、スタンドや電源ケーブルがビニール封入ではなく、裸で入っていたくらいでしょうか。

なお抽選販売等は、不定期で開催されている様です。

7周年ありがとう感謝祭

カテゴリ: Windows, 雑記 |