スマホ下取りプログラム

ソフトバンクモバイルが発表したスマホ下取りプログラムですが「それまでご利用されていたスマートフォン」という表現が、機種変更の直前まで使用していたものに限るのか、それとも過去に使用していたものまで対象になるのか、問い合わせてみました。

「スマホ下取りプログラム」の対象機種で過去にソフトバンクにてご利用いただいていた機器であれば、直前にご利用いただいていたスマートフォン以外でも下取りすることは可能でございます。

つまり私個人にあてはめますと、火災で唯一焼け残ったiPhone3Gがあり、これの下取りが成立した場合、4,000円の割引きを受けることができるということになります。

また下取り希望端末の引き渡し時期について、契約と同時である必要があるかと質問したところ、以下の回答がありました。

ご契約時に引き渡せない場合は後日のご来店でも問題ございません。
もしくは専用の送付キットをお渡しいたしますので、そちらに申込書兼同意書の原本を同封いただき、下取り対象の機種を同梱のうえ、送付いただくことも可能でございます。

キャンペーンの説明ページ(私が質問したタイミングでは、まだこのページはありませんでした)では「下取りするスマートフォンをソフトバンクへ郵送」とありますが、販売店への手渡しでも可能な様です。

ただし一口に販売店と言っても、直営店もあれば代理店もあり、その対応は様々と思われるので、販売店へ確認したほうが良いと思われます。

カテゴリ: iPhone / iPad | タグ: |