DG-D09IWベンチマーク編

ドスパラのDG-D09IW上にていくつかのベンチマークプログラムを走らせてみました。


DG-D09IW CrystalDiskMark

CrystalDiskMarkの結果では、DG-D08IWと大きな差は無い様です。シーケンシャルでは一昔前の高速HDDと比較しても遜色なく、さらにシリコンディスクの特徴として、ランダムアクセスも高速なので、じゅうぶんではないでしょうか。

DG-D09IW FF14

Final Fantasy XIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編では1280×720 標準品質(ノートPC)のフルスクリーン表示であっても1158(設定変更が必要)と、厳しい数字です。

もっとも、価格からすれば、むしろ健闘していると言えるかもしれません。

DG-D09IW 3DMark

3DMarkも健闘しました。特にICE STORMは、意外なまでにスムーズな動作を見せます。個人的にはパラパラどころか、フリーズしてしまうのではないかと思っていただけに、これは驚きでした。

実用になるかは別として、豊富な既存ソフトウェアが、とりあえず動くことは動く。使える可能性がある。これがWindows搭載の、大きなメリットでしょう。

カテゴリ: Windows | タグ: |