まだ間に合う! iPad ProのApple Care+契約

Apple Care+とは、平たく言えば延長保証です。

Apple Care+が無いとどうなの?

ハードウェア的には、1年間の保証を受けることができます。……が、自然故障に限られます。

当然、落としてしまって画面が割れた、なんて言う場合は、保証されません。

保証されなければどうなるか。はい、iPad Proの場合、修理代、七萬四千四百圓也です。74,400円。ちなみに税別です。

この74,400円(税別)という金額は、保証対象外修理サービスとしての金額ですので、他の場合にも適用されることのある金額なのでしょう。

Apple Care+があるとどうなの?

iPadの場合、まず、保証が2年に延長されます。

さらに「操作上の不慮の事故による故障」も、2回までなら、4,400円(おそらく税別)で対応してもらえる様になります。

また、バッテリーの性能が80%を割り込んでしまった場合も、無償で交換してもらえる様です(有償の場合、税別10,400円です)。

Apple Care+付けて無いよ!

今なら、まだ間に合います!

AppleCare+は、iPadの購入から30日以内に購入する必要があります。iPadの購入日とは、Appleが商品を出荷して請求が発生した日付です。

iPad購入の日から30日以内、つまり11月12日にiPad Proが出荷となった場合、そこから30日以内ですから、おそらく12月11日までにAppleCare+を購入すれば良いのです。

もちろん、11月12日以降に発送された方は、そのぶん後でも大丈夫です。ただし、あくまで発送(出荷)された日からであることには、注意が必要です。

おっと、もう落として壊しちゃった! ……という場合は、ご愁傷様。残念ですが、もうApple Care+を購入することはできず、その修理には、74,400円(税別)が必要となってしまうことでしょう……。

さっそくApple Care+を追加しよう! ……でも、どうやって?

本体との同時購入では無い場合、ちょっとした制限があります。

  • Apple Online Storeで購入。新しいiPadまたはiPad 2を注文すると、お支払いの前にオプションでAppleCare+をカートに追加できます。
  • 直営店のApple Storeで購入(AppleCare+をiPadとは別で購入する場合は、iPadの点検、そして購入証明書の提示が必要になります)。

つまり、本体との同時購入でなかった場合、直営店のApple Storeへ持ち込む必要があると言うのです。

いえいえ、実は、救済策が存在します。

まずAppleサポートへのお問い合わせへアクセスします。なお、Apple IDでサインイン済みの場合、先に登録済み製品の一覧が表示されますが、ページ下の「すべての製品とサービスを表示する」を選択してください。また表示内容が、やや変化します。

「もっと見る」を選択します

「ハードウェア保証」を選択します

applecare3
「AppleCareを購入する」を選択します

この後、利用可能な方法が提示されますので、選択します。基本的に電話での対応となる様ですが、時間帯によっては、テキストチャットも選択できるかもしれません。

あとはサポートの方の案内に従うことで、支払い手続きのための電子メール「サポート契約のご依頼は保留になっています。」を発行してもらえるはずです。

発行された電子メールの「支払う」を選択します

展開したウェブページにカード情報を入力します

以上で手続きは完了し「Apple にお問い合わせいただき、ありがとうございます。」という電子メールが発行されます。

なおこの場合、分割払いを選択することはできません。

またサポートの方とのやりとり次第では、この後、1~2時間ほどで、電子メール「AppleCare+ Welcome Kit」にてPDFの登録書が発行されます。あるいは郵送を選択していた場合は後日、紙の登録書が郵送されてきます。

これで安心して、iPad Proを使用できると思います。

カテゴリ: iPhone / iPad |