Xbox Eliteワイヤレスコントローラー(エリコン)に不具合発生

いつもは一通りの手続きを完了してから記事にする(つもりで、忘れることもよくある)のですが、今回は事情が異なり、完結していません。

ついでに、Windows PCでXboxアクセサリを利用している際の注意事項も記述します。

不具合発生

xbox_elite_wc_grip
膨張した(?)ラバーグリップ

発売日に購入していたXbox Elite Wireless Controller、いわゆるエリコンですが、手元の個体で、不具合が発生してしまいました。

グリップのラバーが変形し、剥離してしまったのです。それも、単にラバーが剥がれたのではなく、ラバー自体が膨張して、はじけたかの様。どうしてこんなことになったのか、さっぱり分かりません。

とにかく、マイクロソフトのサポートに、保証交換を申し込み、すんなりと受領された……のですが、なんと、交換用エリコンの在庫が無いため、在庫を確保してからとなるそう。エリコンは確かに大人気で、市場の在庫も、ようやく落ち着いてきたかなというところですが、まだ、充分とは言えないのかもしれません。

ここで手続きがストップしていますので、去年、Xbox Oneワイヤレスコントローラーのチャタリング発生で保証交換を行った際の模様を参考として、以下に記載します。特にPCで利用している人は、Xbox本体を所持している人とは異なるサポートとなりますので、参考になるかと思います。

PCで使用していたXboxコントローラーのサポートを受けるには

まず重要な問題として、マイクロソフトのオンラインサポートでは、コントローラーも含め、Xboxアクセサリを、Xbox本体と紐付けて管理するシステムとなっています。これがどういうことかというと、XboxアクセサリをWindows PCのみで利用しており、Xbox本体を持っていない場合、アクセサリの製品登録ができず、オンラインサポートを利用することができません。

そこで電話、またはチャットサポートを利用することになります

PCで使用していたXboxコントローラーの交換申し込み方法

  1. Xbox サポートお問い合わせ窓口のページへアクセスします。
  2. 「ステップ 1: 問題の種類は何ですか?」で「Xbox On Windows 10」を選択します(最終的には人間が相手をしてくれますので、Windows 7やWindows 8.xを利用の場合でも、こちらで大丈夫だと思います)。
  3. 「ステップ 2: 以下のリストから問題を選択してください」で「コントローラー」を選択します。
  4. 「ステップ 3」に目を通し「ステップ 4: 連絡手段を選択してください」で「XBOX チャット サポートとチャット」または「電話で問い合わせる」を選択します。
  5. あとは、オペレーターとのやりとりとなりますが、念のためコントローラーをWindows PCで利用していることを伝えて下さい。

以上で、交換のための手続きについて、オペレータからの説明があり、それに従うこととなります。

Xbox Oneコントローラーの交換を行った際の実例

  1. 2015年8月10日:上記「PCで使用していたXboxコントローラーの交換申し込み方法」でオペレーターとのやりとりが完了した後、ほどなく、購入証明書(製品の購入日、販売店の名称、購入金額が分かるもの)を求めるメールが届きましたので、私の場合はオンラインストアの購入履歴詳細ページスクリーンショットを、添付画像として返信しました。
  2. 2015年8月11日:購入証明受領の旨、返信がありました。
  3. 2015年8月13日:受け入れが整った旨の通知がありましたので、不具合発生品を梱包し、指定の住所へ着払いで送ります。
  4. 2015年8月25日:本来は事前に予告があるはずだったのですが、予告無く交換品到着しました。

つまり、およそ10日ほど、手元にコントローラーが無いこととなりますので、その間は自分で代替品を用意してしのぐか、あるいはガマンする必要があります。ちなみに私は、Xbox 360コントローラーを用いていました。

注意点まとめ

注意点をまとめますと、以下の2点です。

  • Xboxアクセサリのみを購入し、それをWindows PCで使用している場合には、オンラインサポートを受けることができない。
  • 不具合発生品を送付してから交換品の受け取りまで、およそ10日ほどかかる。

はてさて、私のエリコンは、いつ交換してもらえるのでしょうか。

Xbox Eliteワイヤレスコントローラー(エリコン)関連記事

カテゴリ: Windows |