[11/03更新]iPhone X の予約で失敗した私

2017年10月27日の16時1分に予約が開始されたiPhone Xであるが、大失態をかましてしまった。

AppleStoreアプリをインストールしたiPad Proと、念のためにPCブラウザも用意し、もちろんiPhone Xを「お気に入り」に登録した状態で待機していたので万全だと、そう思い込んでいた。

ところが、16時1分どころか、10分頃になっても、通称「ばくすん」と言われる状態のまま。

その後、ようやくウェブサイト側で購入画面を開くことができたのだが、すでにこの時点で、出荷日は「1~2週」。これでモチベーションを失い、その後の判断を誤ることとなる。

どうせ11月3日に入手できないのなら、いっそ金利0%のローンでも良いのではないか。そんな、気の迷いが生じてしまい、支払い方法にローンを選択してしまった。

ところがローンの場合、審査が降りるまでは、他の支払い方法を選択された方々の後塵を拝する状況となり、つまり「1~2週」どころか、見当さえ付かず、場合によっては審査を通らない可能性すらある。そこで思い直し、支払い方法の変更を試みようとした。

だが、支払い方法の変更は、オンラインでは不可能らしいとも分かり、ここでようやく、あらためてクレジットカード払いでの予約を開始する。

もはやこの時点で、出荷日は「3~4週」。そして手続きを終えた頃には「4~5週間」となってしまっていた。

参考までに「ご注文の確認」メールがAppleStoreから送信されたのは2017/10/27 16:21で「お届け予定日: 2017/11/30 – 2017/12/06」である。

なお、支払い方法にローンを選択してしまった予約も残ってしまっているのだが、これはオンラインからキャンセルできないものの、ローンの審査を申し込んでいないのならば、自動キャンセルを待てば良いとのこと。他の注文にも影響は無いそうだ。

今回の反省は「1~2週」という表示に、過剰に反応してしまったことにある。冷静に考えれば、11月3日から、そう離れない日時に、iPhone Xを入手できたはずだ(「1~2週」表示でも、リアル店舗受け取りなら3日表示に変わったという例もあるらしい)。

また過去に、AppleStoreアプリ側のほうが早く予約を進められたという成功体験が、正しい判断の邪魔となってしまった。あれからウェブサイト側のシステムも刷新されている(AppleStoreが統合された)のだ。

今は少しでも、出荷が前倒しされることを祈るばかりだ。

2017年11月2日更新

「お届け予定日: 2017/11/30 – 2017/12/06」が「お届け予定日: 2017/11/25 – 2017/12/02」に変更されていることを確認した。

2017年11月3日更新

アップルの「iPhone Xを購入する」ページでの表記も「出荷日: 5〜6週間」から「出荷日: 3〜4週間」へ短縮されていることを確認した。

カテゴリ: iPhone / iPad |