液晶モニターの処分方法

これは実際に液晶モニターの処分を行った際の記録だ。

液晶モニターを処分するにはどうしたら良い?

まず浮かんだ疑問が、液晶モニターを処分するには、どうしたら良いのだろうというもの。

調べてみると、液晶モニターは「PCリサイクル」により、メーカーによる引き取りが必要となるそうだ。

そういえば確かに、そんなマークを見かけた気がする。

液晶モニターを処分する費用は?

基本的には2003年10月以降に購入したものであるならば「PCリサイクル」マークの有無にかかわらず、無償となるそう。一安心だ。

ただし、メーカーが倒産等で消滅している場合は、別途費用が必要になるとのこと。この点でもやはり、液晶モニターは有名メーカー品を選んでおきたい。

アイ・オー・データ機器 液晶モニター LCD-MF224XBRでの処分手続き例

ここからは、筆者がアイ・オー・データ機器の液晶モニターLCD-MF224XBRを処分(リサイクル申し込み)した際の実例となる。

液晶モニターリサイクル申し込み

メーカー受付窓口一覧 :: PC3Rから、アイ・オー・データ機器のURLを選択。
「個人のお客様はこちら」を選択。
お申し込み手順の「お申し込みはこちら」を選択。
「リサイクル対象製品確認」で、シリアルナンバー(S/N)を入力し「確認する」を選択。
「PCリサイクルマーク付き製品」に進むので「こちらからお申し込みください。」を選択。
「液晶リサイクルサービスお申し込み(個人のお客様向け・無償)」フォームに、各項目を入力の上、規約を確認し「次へ進む」を選択。
「液晶リサイクルサービスお申し込み(個人のお客様向け・無償):記入の確認」フォームの内容を確認し「この内容で登録する」を選択。
「液晶リサイクルサービスお申し込み(個人のお客様向け・無償):受付完了」となり、申し込みは完了したので、あとは「I-O DATA トップページ」を選択するなり、ブラウザを閉じるなりしよう。

エコゆうパック伝票の到着を待つ

エコゆうパック伝票が届くまで数日かかるので、その間にでも、処分(リサイクル申し込み)する液晶モニタを、再梱包しておこう(このためにも、購入した時の梱包箱は保存しておきたい)。

この際ただし、リサイクル対象となるのは本体とスタンドのみで、付属品(たとえばケーブル等)は対象とはならないので、梱包に含めない様。

そして申し込みから一週間もかからず「エコゆうパック伝票」が届いた。

エコゆうパック伝票の封入された封筒。

あとは郵便局へ

あとは「エコゆうパック伝票」を梱包箱の目立つ場所に貼り、郵便局へと引き渡せば終了だ。

エコゆうパック伝票。

かかった費用と言えば、梱包の際に使用したガムテープ代のみだった。

なおお約束ではあるが、上記はあくまで筆者の一例であることをお断りしておく。

カテゴリ: 雑記 |