国外で購入したApple Pencilは日本で使えない? ほかバッテリー残量の確認方法など

Apple Pencilの技適マークとVCCIマーク

前回のエントリーで、日本で販売されたアップルペンシルには技適マークとVCCIマークが刻印されていると書きましたが、ふと疑問が湧き、Appleのサポートへ問い合わせてみました。

国外で購入したApple Pencilは日本で使えない?

アップルオンラインストアを通して得た回答は、以下の通りです(電話での聞き取りとなりましたため、一言一句書き写したという訳ではありません)。

  • 日本国外で販売されているApple Pencilには技適マーク、およびVCCIマークは刻印されていない
  • 日本国内では、国内で販売されているApple Pencilを使用して欲しい

当然と言えば当然ですが、うっかりしてしまいがちな問題でもあります。

また国によって事情は様々と思われますので、国外へ出向かれる方は、逆のパターンにも注意が必要となることもあるかもしれません。

なおこれで、日本で販売されているApple Pencilは、日本向けとして生産されたものであることもはっきりしました。

ちなみに私は、これまで複数回、Appleのサポートを利用していますが、その対応には満足しています。これが、Apple製品を購入する理由ともなっています。

バッテリー残量は確認できる?

Apple Pencilには、インジケーターの類が存在しません。

ただし、さすがにAppleも、それで済ませて良いとまでは考えていない様で、Apple Pencilのバッテリー残量については、iPad Proとのペアリング後、通知センターで確認できる様になります。

iPad Proの通知センターに表示されたアップルペンシルのバッテリー残量

ペングリップ続報

柔らかめの鉛筆用グリップを探し、プニュグリップという製品を試してみたところ、装着が可能でした。

アップルペンシルに装着したプニュグリップ

ただし、ご自身でお試しになる場合は、自己責任でお願いします。

カテゴリ: iPhone / iPad |