iPhone3G が足りないのは台数だけではない

結局、量販店に行って、整理券を受け取ってきました。

この量販店では、整理券に、手続きを行う時間が記されていて、その時間に合わせて来店する様求められました(もちろん、都合が付かない場合は、時間の変更可能です)。

わたしが受け取った整理券番号と、その指定時間から察するに、1人あたりの iPhone3G 手続き時間は 30 分が見積もられている様です。

細かい計算は省略しますが、つまり、今日1日にさばける iPhone3G の台数は、このお店で 30 台程度ということになります。

おそらくは今から出向いても、品切れとは言われないでしょう。

ただし、実際に契約を済ませ、iPhone3G を受け取ることができるのは、明日になってしまうのではないでしょうか。

iPhone3G は、需要に対して、台数だけではなく、窓口が足りないのです。

カテゴリ: iPhone / iPad |