Lenovo IdeaPad S9e をマルチタッチに

3月に購入していた Lenovo IdeaPad S9e に、Windows 7 をインストールして利用しています。

ところで、タッチパッドの供給元である Synaptics のページを見たところ、いつの間にやら Windows XP/Vista and Win7 32/64-bit Edition v14.0.3(synaptics.com) が公開されていました。

なんと、複数本の指で行う操作である、マルチタッチ対応になった様です。

さっそくインストールしたところ、2本指や、3本指の設定項目が増えていました。

マルチタッチ対応となった Synaptics タッチパッド設定ウィンドウ

ただしこれは、Synaptics が独自に実装したものであり、Windows 7 が標準で備えている「Windowsタッチ」ではないことに注意が必要です。

……とは言うものの、マルチタッチは、マルチタッチです。

2本指を、タッチパッド上でスライドさせると、その方向へ、画面がスクロールします。これは便利。

また、ピンチ操作によるズームも可能。

この他、回転や、進む/戻る操作も可能な様でしたが、残念ながら、これを確認することはできませんでした。

しかし、ネットブックの中には、指1本ですら、「使えるの? これ」っていうくらい、タッチパッドが小さい機種もあって、そんな機種で、指3本は至難の業でしょう。

IdeaPad を選んで良かったと思った瞬間でもありました。