Alienware M17x での FINAL FANTASY XIV ベンチスコア

Alienware M17x と Catalyst 10.4 の組み合わせでは、FINAL FANTASY XIV OFFICIAL BENCHMARK (FF14 ベンチ) が異常終了してしまうため、無理矢理 Alienware M17x に Catalyst 10.6 をインストールした訳ですが、とりあえずスコアの公表は控えていました。

しかし、何度か試みて、おおよそ大丈夫そうだという状態にまで至りましたので、公表いたします。

ただし、次の様な注意事項があります。

  • Catalyst 10.6 を無理にインストールしたことにより、3DMark06 のスコアが 1000 ほど下がった状態(およそ12000 3DMarks)での結果です。
  • 現状の FINAL FANTASY XIV OFFICIAL BENCHMARK では、CFX(CrossfireX) が無効です。

また、手元の Alienware M17xR2 のコンフィギュレーションは、以下の通りです。

  • Core i7 720QM(1.6GHz)
  • Mobility RADEON HD4870CF
  • Windows 7 x64 Pro.

さて、肝心のスコアは、以下の通りです。

LOW(1280×720)
SCORE
2635
LOAD TIME
21739ms
HIGH(1920×1080)
SCORE
1488
LOAD TIME
21956ms

繰り返しとなりますが、2機搭載した Mobility RADEON HD4780 のうち、1機しか活用されていません(→後にCrossfireX(2機)のスコアもとりました。)。

しかしながら、2500~2999が「普通」とのことなので、すでに及第点でしょう。

ちなみに、デスクトップの GeForce 8800GTX に匹敵する結果の様です。

カテゴリ: Alienware, RADEON |