Movable Typeで記事の本文を編集できない場合のもう一つの解決法

ここ半年ほど、Movable Typeの「ブログ記事の作成」等の画面で、本文を編集できないという問題に悩まされ続けていました。

ネット上での情報では、mt-config.cgi(CGIPathやStaticWebPath、StaticFilePath)の記述が悪いのだとされ、それを鵜呑みにしてあれこれ試したところが改善せず、勢い余ってMovable TypeをVer.4からVer.5に更新したりもしたところが、それでもやはり改善せず(ちなみに、正式にはサポートしないSQLiteを使い続けています)。

ところが、ふと気づいたことがあって試したところ、あっさりと解決。

なんと、セキュリティソフトのせいでした。

どうやら、Kaspersky Internet Security 2010が、Movable Typeのjavascriptを制限するらしく、それで編集画面が動作していなかった様なのです。

その証拠に、Kasperskyのプロテクションを一時停止させることで、こうして記事の編集ができます

他のセキュリティソフトではどうなのかまでは分かりませんが、もしmt-config.cgiの記述に誤りが見つからず、それでも本文が編集できない場合は、セキュリティソフトを疑ってみる価値はあると思われます。

カテゴリ: 未分類 |