DELLの製品を小売店から購入した場合に気を付けること

DELLは直販を基本としたメーカーであるが、そのためか、小売店から購入した場合には、気を付けなければならないことがある。
それは出荷日が、保証の開始日となっていることだ。
例えば私の場合を具体例として挙げるならば、DELL3年保証のモニターを量販店のオンラインサイトにて2019年1月に購入したのだが、その保証有効期限が2021年3月となってしまっていた。これは出荷日が2018年3月であり、その3年後が保証有効期限とされていたためだ。
ただしDELLによると、以下の様にある。

認定されているサード パーティーの販売店や再販業者から製品を購入されている場合、お客様の保証期間の開始日は、購入時の領収書の日付または一部の地域では製品の配送日になります。これらの製品については、保証期間満了日は推定日である場合があります。

つまり購入した日こそが保証の開始日であるという、一般的な扱いとなるものだ。
先の例に当てはめるならば、保証有効期限は2022年1月ということになる。
ではどうするか。
これは何らかの方法でDELLテクニカルサポートとコンタクトを取り、購入日を申告することになる(私の場合は特殊な方法でテクニカルサポートとコンタクトを取ったため、この「何らかの方法」を具体的に説明できないのは申し訳なく思う)。
そして私の場合、量販店オンラインサイトの購入履歴をスクリーンショットとしてDELLテクニカルサポートへ申請することにより、果たして保証有効期限が2022年1月へと修正された。
もし量販店で購入したDELLの製品をお持ちならば、その保証期限の確認をお勧めしたい。