emobile スーパーライトデータプラン

emobile の音声サービスが開始されました……が、個人的には興味がありません。

「スーパーライトデータプラン」

ところで、同時に発表された「スーパーライトデータプラン」には惹かれます。

emobile のデータ通信プランは「データプラン」「ギガデータプラン」そして「ライトデータプラン」の3種類が存在しましたが、ここに「スーパーライトデータプラン」が加わり、4種類ということになる様です。

役割の変わる「データプラン」?

しかし「スーパーライトデータプラン」の上限料金は、完全定額の「データプラン」と変わりがありません。

つまり「データプラン」は、今までの立場を無くしたことになります。

どうやら今後は、音声対応端末を契約する際の「ケータイプランデータセット」専用になると言っても過言では無い様に思えます。

結局どのプランが良い?

おおよそ、6MB までは「スーパーライトデータプラン」が最安で、30MB ほどまでは「ライトデータプラン」が最安、その後は 1.1GB まで「ギガデータプラン」が最安で、それ以降は、再び「スーパーライトデータプラン」が最安ということになる様です。

こうして見ると「ライトデータプラン」も微妙ですね。「ライトデータプラン」が有利となるのは、7MB~30MB という、限られた範囲となります。

今のところ、1GB を越えないなら「ギガデータプラン」で、まったく利用しない、あるいは思いっきり利用するなら「スーパーライトデータプラン」が最適なのではないかと思えます。

でも「スーパーライトデータプラン」への変更は4月10日以降受付となっていますので、月割りでのプラン変更ができない emobile では、実際に適用できるのは5月からということになります。このあたり、ちょっと阿漕ですね。

※勘違いしている可能性が十分にあります。鵜呑みにはしないでください。

カテゴリ: 未分類 |