ASUS P8Z68-VとP8Z68-V LEの差

唐突ですが、ASUSのP8Z68-V LEを購入しました。

そこで、P8Z68-V LEが、スタンダードモデルであるP8Z68-Vとどう違うのか、マニュアルの仕様面から読み取ってみます。

なお以下の表はP8Z68-VとP8Z68V LEの差のみをリストアップしてあり、重複している部分は省いてあります。

P8Z68-VとP8Z68-V LEの差
P8Z68-V P8Z68-V LE
拡張スロット
  • PCI Express 2.0×16スロット×3
    (シングル@x16/0モード、
    デュアル@x8/x8モード、
    3本目は最大x4モード)
  • PCIスロット×2
  • PCI Express 2.0×16スロット×2
    (@x16モード、
    2本目は最大x4モード)
  • PCIスロット×3
マルチGPUサポート
NVIDIA Quad-GPU SLI Technology
記憶装置
JMicron JMB362
SATA コントローラー
(eSATA 3Gb/s ポート×1)
LAN
Intel 82579
Gigabit LAN コントローラー
Realtek 8111E
Gigabit LAN コントローラー
Bluetooth
Bluetooth v2.1+EDR
USB
USB2.0ポート×12
(ボード上に6基、バックパネルに6基)
USB2.0ポート×12
(ボード上に8基、バックパネルに4基)
ASUSだけの機能
  • ASUS Dual Intelligent Processors 2
    with DIGI+VRM
  • ASUS DIGI+ VRM
    デジタル16フェーズ電源設計
    (CPU電源用フェーズ×12、
    iGPU電源用フェーズ×4)
    ASUS DIGI+ VRMユーティリティ
  • ASUS BT GO!
  • ASUS BT Turbo Remote
  • ASUS EZ DIY
    ASUS Q-Connector
  • ASUS Q-Design
    ASUS Q-LED
    ASUS Q-Connector
    ASUS Q-DIMM
  • ASUS電源デザイン
    4+2フェーズ電源デザイン
ASUSだけのオーバークロック機能
Precision Tweaker 2:
vCCIO:0.00625V刻み
vDRAM Bus:160段階
vPCH:90段階
vCPU_PLL:160段階
Precision Tweaker 2:
vCCIO:0.005V刻み
vDRAM Bus:255段階
vPCH:190段階
バックパネルI/Oポート
  • USB2.0ポート×6
  • eSATAポート×1
  • Bluetoothモジュール×1
  • USB2.0ポート×4
内部I/Oコネクター
  • USB2.0コネクター×3
  • CPUファンコネクター×2
  • ケースファンコネクター×2
    (4ピン×1、3ピン×1)
  • EPUスイッチ×1
  • USB2.0コネクター×4
  • CPUファンコネクター×1
  • ケースファンコネクター×2
    (4ピン)
  • EPUスイッチ×1
  • COMコネクター×1
フォームファクター
ATXフォームファクター:
30.5cm x 24.4cm
(12インチ×9.6インチ)
ATXフォームファクター:
30.5cm x 22.9cm
(12インチ×9インチ)
参考価格

……という訳でして、P8Z68-V LE主観として見ると、SLIに対応せず、またCrossFireXも、レーン数の関係で向かないということが分かります。

eSATAポートや、Bluetoothもありません。

その他、LANコントローラーがRealtek……、いわゆるカニだとか、各種コネクタが少ない等、コストダウンの陰が伺えます。

あと、Q-Connectorもありません。これはP5Q-Eも備えていたものですが、通常はバラけているフロントパネルのコネクタ群を、一括してマザーボードへ抜き差しできる様にする中間コネクタで、重宝していました。これが無いのは、ちょっと辛い。

価格の面では9月下旬現在、P8Z68-V LEは、P8Z68-Vと比較して、約千円安程度安価に設定されている事が多い様ですが、はっきり言って千円程度の価格差なら、どちらかと言えばP8Z68-Vを購入するべきです。

……私はたまたま、P8Z68-V LEを10,500円という、低価格で購入する機会があったので飛びついたのですが。

しかし、メインストリームであるP8Z68-Vのほうが値段もこなれやすいかと思われ、P8Z68-V LEをおすすめすることは、ちょっとできません。

あ、そうそう。P8Z68-V LEのほうは、微妙に小さいぶん、ケースに固定する穴が6個しかない点も、注意が必要です。