Windows上のchromeでPixel 3aをリモートデバッグする方法

Google Pixel 3aをWindows上のGoogle Chromeでリモートデバッグ(USB Debugging)する際の忘備録。

  • Pixel 3a「開発者向けオプション」有効化(「ビルド番号」7回タップ)
  • Pixel 3a「開発者向けオプション」設定
    • 「デバッグ/USBデバッグ」有効化
    • 「ネットワーク/デフォルトのUSB設定」を「PTP」に
  • Windows側Chrome「その他のツール(L)」「デベロッパー ツール(D)」
    • デベロッパーツール「More Tools」「Remote devices」
      • Remote devices「Settings」「Discover USB devices」をチェック
  • USBケーブルにて接続(本来ならここで接続されるのだが、認識されず)。
  • Windowsへ「Google USB ドライバ」をインストール
  • Windows「デバイス マネージャー」から、それらしき項目を「ドライバーの更新」「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索(S)」すると「LeMobile Android Device」「Android Composite ADB Interface」へ更新される
  • ただしまだWindows側Chromeには検出されず
  • Windows「Minimal ADB and Fastboot」をインストール
  • Windowsコマンドプロンプトから「adb devices」を実行

これでWindows側Chromeの開発者ツール/Remote devicesに認識されたのだが、ソフトウェアやデバイスドライバーは、予めインストールしておく方が最適解なのだろう。
なお次回以降は「adb start-server」。

参考URL
Android 端末のリモート デバッグを行う/トラブルシューティング:DevTools が、Android 端末を検出しません